よくあるご質問

営業時間、お問い合わせ時間について

Q.営業時間を教えてください
A.電話受付(078-939-5008)は年中無休で10時から20時となっております。
無料査定フォーム、LNE査定からのお問い合わせは24時間受け付けております。

査定について

Q.査定はどれくらいの日数がかかりますか?
A.電話受付の場合は、その場で一般的な取引相場から買取金額をお知らせ致します。
無料査定フォーム、LNE査定からのお問い合わせは基本的に24時間以内にご連絡させて頂きます。


Q.査定だけでも大丈夫ですか?
A.大歓迎です。ぜひ、当店の高額査定をご体験下さい。また買取金額に納得がいくまでご交渉いただいても結構です。
詳しくは[買取までの流れ]をご覧ください。


Q.査定金額に満足出来なかったら、断ってもいいの?
A.もちろん大丈夫です。査定額にご納得頂けない場合は、キャンセルして頂いて構いません。
現在の市場の相場を見ながら査定致しますので、ご購入された頃と価値が変わっているものも中にはございます。
万が一安いと感じるようでしたら、是非他店様と比較してみてください。
また、もし他店様より買取価格が安かった場合は、ぜひお知らせ下さい。できる限り勉強させて頂きます。

お取引全般

Q.買取方法は
A.宅配買取のみになります。全てインターネットにすることで、店舗や人員コストの削減を実現、
また、仕入から販売までのマニュアル改善を繰り返し、無駄な作業を大きく減らしてきました。
節約できたコストを、全て買取価格に還元させて頂いております。


Q.出張買取はどうしても無理ですか?
A.大量なお品物・高額なお品物で宅配では不安な場合等はお伺いさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。


Q.商品は1本からでも買取できますか?
A.もちろん1本からでも買取させて頂きます。買取金額によっては、対応できない買取方法などもございます。
お客様の状況に合わせた提案をさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。


Q.ソフトを送った後に事前にお知らせした買取金額から減額される事はありますか?
A.事前査定時にお知らせいただいた内容と相違がなければ減額は一切致しません。
当店は、減額方式ではございませんので、ご安心下さい。詳しくは[はじめてのお客様へ]をご覧ください。


Q.プリンターがなくて買取申込書を印刷できません。
A.プリンターがなくて印刷できない場合、[買取申込書]の必要事項を手書きで記載していただければ大丈夫です。


Q.業者間取引はしていますか?
A.はい、大歓迎です。まずは品物の内容や数量などをお知らせください。


Q.未成年者ですが商品の買い取りをお願いできますか?
A.申し訳ございませんが、未成年の方はご利用できません。
発送について


Q.どうやって商品を送ったらいいの?送料はどちらが負担するのですか?
A.送料は全額当店で負担させて頂きます。運送会社、運送方法も特に指定はございません。
買取が成立しましたら、お客様のご都合も考慮させていただき、事前に最善の配送方法をご案内させて頂きます。
詳しくは[買取までの流れ]をご覧ください。


Q.梱包はどうすればよいの?
A.基本的に指定はございません。故障、破損等の事故防止のため、最低限の梱包して頂きますようお願い致します。

ご本人確認について



Q.買い取りで必要になるものはありますか?
A.ご本人様確認が必要な為、身分証(運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書など)をご用意下さい。
古物営業法第15条2項の規定により、身分証明書の確認が義務付けられています。
大変お手数かと思いますが、よろしくご理解の程をお願い致します。

お支払について

Q.商品を送ってお金が振り込まれるか心配です。
A.ホームページを利用して古物取引(古物営業法規定第5条第1項第6号、第7条第1項、第8条の2)を行う場合には公安委員会への届出が必要になります。当店は兵庫県公安委員会 第第63150140040号で兵庫県公安委員会に許可を得て営業しておりますのでご安心ください。


Q.買取金額はどのように支払われるのですか?
A.買取申込書へ記載いただいた口座へ銀行振込にてお支払させて頂きます。


Q.すぐに現金化したい。前払いは可能ですか?
A.一度お電話にてご相談ください。電話受付(078-939-5008)は年中無休で10時から21時となっております。


Q.代金はすぐに支払ってもらえますか?
A.商品等到着後に、速やかに検品処理させて頂きます。お客様から同意確認できましたら3営業日以内にご指定の口座へお振込みさせて頂きます。


Q.売った事は絶対に知られたくないのですが?個人情報は大丈夫?
A.もちろん大丈夫です。法律に基づいた手続きを行った請求でなければ絶対に個人情報を第三者に開示する事はございません。法律に基づいた手続きとは、警察などが捜査上に必要な情報で裁判所が認めた場合を指します。ですので盗難品などで無ければ、開示要請が来る事がございませんので、絶対に売った事が知られる事はありませんのでご安心ください。
[個人情報保護方針]でもご説明しておりますので、あわせてご覧ください。

その他

Q.Q&Aでは疑問は解決できませんでした。
A.お電話または [お問い合わせフォーム]からお気軽にお問い合わせください。



査定送信ボタン